ふなっしーさんた

フナディウス4世に学ぶ「おもてなし」の心

ふなっしーさんた圧倒的な人気で、ご当地キャラの頂点に君臨するフナディウス4世、愛称「ふなっしー」

日々、梨汁(人間でいうところの「汗」)を大量に発散しながらの驚異的な身体活動は人々の大きな感動を呼び、世界への進出も着々と進めていますね。

さて、そもそも2011年時点ではツイッター上のキャラクターでしかなかった梨の精、「ふなっしー」が、我が人間界に降り立ったのは2012年4月7日のことでした。

当初は誰からも相手にされないなか、地道な活動を続けていたところ、2013年2月11日、日テレの「スッキリ!!」で加藤浩次に投げ飛ばされたころから人気急上昇。

今では多数の番組、テレビCMにも引っ張りだこ、不動の人気を獲得していますね。

なぜふなっしーはこれほどまでの人気を得ることができたのでしょうか?

彼(梨の精に性別はありませんが、便宜上「彼」と呼びます)は、ご当地キャラやゆるキャラの中で初めて人間の言葉を話し、人とコミュニケーションする能力を持っています。

彼の話を聴いたり、あるいは志村けんらコメディアンとのアドリブなどを聞くとわかりますが、極めて頭の回転が速く、状況に応じたやりとりができる一流のエンタテナーの素養を有していることがわかります。

そして、それ以上に彼の人気を支えているのは、彼自身がふなっしーとしての活動の根底にあると言う「郷土愛」「目の前の人を喜ばせたい」というおもてなしの心です。

あの激しくもコミカルな動きは、そうすることでお客さんが喜んでくれたからなのです。彼は、今も新たな技を次々と生み出しています。常にお客さんが喜んでくれるかどうかという反応を見ながら、驚異的な身体能力を活かして、技を洗練させていっているのです。

「おもてなし」とはテクニックではなく、まさにふなっしーのような「目の前のお客さまを喜ばせたい、楽しませたい」という心からの思いが最も重要であることを学ばせてくれますね。

*トップの画像は、ふなっしーツイッターアカウントからお借りしています。

 

執筆:松尾順 Certified Net Promoter Expert

Net Promoter®およびNPS®は、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。
Net Promoter®and NPS®are registered service marks of Bain & Company, Inc., Fred Reichheld and Satmetrix Systems, Inc.